インドで35歳の男(非童貞)が子宮頸がん、HPVワクチンを打ってきた。

スポンサーリンク

こんにちは。先日、インドで子宮頸がんワクチンを打ってきました。どーひして男が、インドで打ってんの?みたいなお話とか金額とか解説する体験談です。

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)とは

ヒトパピローマウイルス感染症とは

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。

HPV感染症を防ぐワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年~高校1年相当の女子を対象に、定期接種が行われています。

厚生労働省ホームページから
ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~
ヒトパピローマウイルス感染症,子宮頸がんやHPVワクチンについて紹介しています。

ちなみに前立腺がんとの関連も疑われているけどはっきり分かっていないらしい。

インドでHPVワクチンを打つことにした経緯

最近良くネットに上がってきますね。女児は何歳まで保険適用、童貞・処女、男も打ったほうが良いとか。

それが初めてのきっかけです。ただ、成人してて、非童貞で、男の場合、打ったほうが良いのかどうか微妙でした。なので大好きなツイッターに聞いてみると・・・

と教えていただいたので打つことにしました。病院に電話で聞いてみたら取り扱いがあるとの事なので流れで翌日予約しました。

体験記:インドでHPVワクチンを打つ

インドで打てるHPV(9価)ワクチン

当日はUBERで直行、予診票みたいなのにチェックを入れてサインを書いて待つこと3分

先生に呼ばれて処置室に入り、これだよ!っと見せられる。

見て、写真撮ったらサクッと打って終了。お金を払って終了となりました。

値段:インドでのHPVワクチン接種はおいくらか?

今回行った病院では値段は下記の通りでした。

HPVワクチン4価:4070inr/回

HPVワクチン9価:11350inr/回

インドでHPVワクチンは何処で打てるの?

サクッと調べた所、デリー周辺では少なくとも二箇所で打つことが可能でした。

デリーでHPVワクチンを安心して打てる病院

僕が今回行ったのはデリーにあるこの病院です。

D CARE CLINIC
所在地: Suite No 4 , 1st Floor , Yashwant Place, Chanakyapuri, New Delhi, Delhi 110021 INDIA
営業時間 : 09:00 AM – 06:00 PM
電話(受付のモニカさん): +91-99715-85559(英語)
少し辺鄙な所にありますが、インド系アメリカ人医師夫妻が経営している病院で問題がある場合はアメリカの医師が遠隔で観ることもある、デリー・グルガオンエリアの医療レベルをグローバルレベルに引き上げようとしている病院です。また経営責任者のキャプテンはすごく精力的な方で真摯に対応してくれます。

Home | D-Care | A Primary Care Clinic at International Standards

ただ、デリーだと多くの日本人が住んでいるグルガオン少し遠いんですよね。

グルガオンでHPVワクチンを安心して打てる病院

だけどグルガオンにも打てる病院がありました。

けやきファミリークリニック グルガオンサウスポイントモール院
所在地: ゴルフコースロード・サウスポイントモールの2階 215(エレベーター降りてまっすぐ突き当たり)
営業時間 :
【火~金曜日】午前の部 9時30分〜13時 午後の部 14時〜17時
【土・日曜日】午前の部 9時30分〜13時 午後の部 14時〜16時
電話:+91-96545-40828(日本語)

けやきファミリークリニック サウスポイントモール院 デリーNCR グルガオン 日系クリニック
けやきファミリークリニックは、日本人経営・日本人医療通訳常駐の総合診療クリニックです。かぜ・インフルエンザ・デング熱・食あたり・ものもらい・結膜炎・あせも・湿疹など、内科・小児科のほか、眼科・皮膚科など専門科の初期治療にも対応した総合診療クリニックです。

こちらはなんと日本語での対応が可能です。素敵な医療通訳士さんが常駐してくださっていて丁寧に教えてもらえます。

料金は2021年11月時点で10570inrくらい(変動するかも)、要事前予約との事でした。

最後に

今回のブログは誰かの意識に一回上がって自分なりに考えてもらえるきっかけになればいいなと思って書きました。

打たない・打つという判断だけじゃなくて、こんなのがあるんだ、と知る切っ掛けになってくれたら嬉しっす。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。 

Uncategorized
スポンサーリンク
このブログをフォローする
明日何処にいるか分からない

コメント

タイトルとURLをコピーしました